2018
06.20

入荷苗

Category: 入荷苗
先日の大阪の地震は衝撃でした。
千葉でも数日前から地震があったので、家族でどこに避難するかなど話していたところでした。
地震に遭われた地域の方々、落ち着くまで大変だと思います。
一日も早く平穏な日々が過ごせるようお祈りしています。



今日は仕入れ先では大雨でしたが、素敵なお花と共に帰ってきましたよ。
ご紹介いたします。




ヘメロカリス
20180620hemero.jpg
ユリ科。球根。草丈30~150cm。花期5~8月。
日向~半日陰。水切れには注意してください
一日花ですが、1本の花茎にたくさんの花を咲かせ
何本も立ち上がるので、長期間花が楽しめます。
植えっぱなしオッケーの頼もしいお花です。





アリオギネ
20180620ario.jpg
アオイ科。低木。樹高50cm~3m。花期5~10月。
日当たり。西日は避けてください。
高温多湿は苦手です。





球根ベゴニア スターパレード
20180620bego.jpg
シュウカイドウ科。四季咲き。日向~半日陰。
枝垂れて咲くので、
吊り鉢や高さのあるところに飾ると素敵だと思います。




ムッサエンダ
20180620enda.jpg
アカネ科。低木。樹高0.5~2m。花期7~9月。日向~半日陰。
寒さに弱いので、冬は軒下などで育ててください。





アジサイ 翠香の姫
20180620ajisai.jpg
ピラミッドアジサイです。
香りが強く、アジサイにしては遅咲きで、7月に咲きます。




ワレモコウ
20180620mokou.jpg
バラ科。宿根草。草丈80~100cm。
花期7~10月。日当たり。水はけの良いところ。




ニチニチソウ 姫りぼん 
20180620nichinichi.jpg
りぼんの様な切れ込みが可愛いニチニチソウです。




コリウス
20180620korius.jpg




シナモンマートル
20180620mator.jpg
フトモモ科。常緑低木。樹高2~3m。
花期5~7月。日当たり。
凍結しない地域なら庭植えできますが、
鉢植えの方が無難です。
葉はシナモンの香りがして、
ハーブティーやお料理の香りづけなどに使えます。





ニューギニアインパチェンス
20180620inpa.jpg
5号鉢とちょっと大株です。





ラベンダー メルロー
20180620rabenda.jpg
暑さに強い斑入りのラベンダーです。
斑入り葉が涼し気ですね。




スカシユリ
20180620yuri.jpg
ユリ科。花期5~8月。
植えっぱなしオッケーで、毎年キレイな花を咲かせてくれます。




ポーチュラカ ウェルデルマニー
20180620pocyuraka.jpg
緑の茎に白いふわふわの毛を覆う姿が珍しいですね。
赤紫の花を咲かせます。
冬は室内で育ててください。



ペチュニア ペチュラ
20180620pechi.jpg




サルビア パテンス
20180620patens.jpg
シソ科。宿根草。草丈60cm前後。花期初夏~秋。
日向~半日陰。
旺盛によく伸びるサルビアです。
多少咲いていても姿が乱れたら、短く切り戻して下さい。




ローゼル
20180620rozer.jpg
20180620rozer2.jpg
アオイ科。非耐寒性多年草。草丈1~2m。
花期10~11月。日当たり。
花後に出来る実は、ハイビスカスティーやジャム、
塩漬けとしても食用できます。
多年草ですが、冬越しは難しいので、
果実ができた後の種を春先から初夏に植え付けて発芽させることで
新しい株を増やすことができます。
なが~く楽しめそうですね。




お庭で咲き始めたエキナセアです。
20180620ekinasea.jpg






こちらはルドベキア。
20180620rudo.jpg

どちらのお色もエキゾチックです




20180620tonbo.jpg
撮影している隣りで、撮ってとばかりにトンボがとまりました!



はっきりしないお天気が続きますが、ぜひお立ち寄りください(*^-^*)



ここでお知らせがあります。

6月24日日曜日の午後は、都合によりお休みさせていただきます。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

back-to-top